~Daily life with small happiness~

柔らかで優しい写真をお届けします。

INDEX

Index

183: 未練

泣いて泣いて涙が枯れるまで泣いてこの涙を

  • 1
  • -

182: この目に映るもの

溶ける空の向こう側に待つ真実の行方

  • 4
  • -

181: At the last end

きっと忘れるんだ忘れてしまうんだ最後の最

  • 0
  • -

180: 幻想

あなたを想い続けていていいですか?この想

  • 0
  • -

179: 7月7日

会いたい時に会えたならずっと一緒に居られ

  • -
  • -

178: クラネタリウム

目の前に広がる世界その美しさに何を思う

  • -
  • -

177: 優美

キミはキミのままそのままで

  • -
  • -

176: 祈りも願いも

届かぬ祈り叶わぬ願いもう一度もう二度と

  • -
  • -

175: 美しいものは

美しいのは色やカタチではなく美しいと思え

  • -
  • -

174: キミに

ありがとうをキミに

  • -
  • -

173: Sweet perfume

生まれたての風懐かしい香り1日でも永く輝

  • -
  • -

172: 休日の朝

この場所で腰を下ろして目を瞑り深呼吸する

  • -
  • -

171: 梅雨の晴れ間に

この時期に忘れてはならない花その花の名は

  • -
  • -

170: 雨模様

いつまで経っても消えぬ恋消せぬ恋雨で誤魔

  • -
  • -

169: 笑顔

笑顔が幸福を運んできてくれるだから笑って

  • -
  • -

168: パープルセラピー

可憐でつつましいキミ独り占めしてしまいた

  • -
  • -

167: ハナウタ

誰にも気付かれなくてもいいのただそっと静

  • -
  • -

166: 静かに

泣いて 泣いて 泣いて明日は笑おう

  • -
  • -

165: 充実

カラフルな幸せで満ちていく日々

  • -
  • -

164: 紫陽花

自由気ままに色とりどりに咲き誇る

  • -
  • -

163: 見上げるのなら

光射す方へ

  • -
  • -

162: 感謝

いつもやさしい言葉をありがとう

  • -
  • -

161: 雨が流してくれるなら

悲しくなる言葉なんていっそのこと消えてな

  • -
  • -

160: 花咲く空き地

いつまでも忘れたくない忘れたくはない

  • -
  • -

159:

蒼い海 青い空まぶしい波打ち際美しい景色

  • -
  • -

158: 幼き思い出

小さい頃みんなで作った花輪の冠キミも覚え

  • -
  • -

157: エアリーな紫陽花

その柔らかさに包まれて見る夢はほんのりと

  • -
  • -

156: 美eauty

どんな瞬間も振り返ってみれば愛しい愛しい

  • -
  • -

155: 青空とシャーレーポピー

微笑み並んでいる天使たち黙って輝きながら

  • -
  • -

154: 闇に呑み込まれて

天使の羽をもたない私は天使失格汚い言葉に

  • -
  • -

153: 朝が来る

夜が明けるのを怖がらず嫌がらず待ちわびて

  • -
  • -

152: 終わるとき

知っている楽しいと思うことにも終わりがく

  • -
  • -

151: 雨が降った翌日は

水たまりに映る世界は不思議な景色

  • -
  • -

150: 雨の記憶

雨が降る疼く傷痕消えない記憶

  • -
  • -

149: 美しき薔薇の誘惑

その妖艶な姿に誘われて心さらわれて

  • -
  • -

148: 安らぎ

君の優しさが痛かった今までに味わったこと

  • -
  • -

147: はじまり

いつからか気になり始めていた理由なんて分

  • -
  • -

146: 深海の海

僕が流した涙の海深い深い海の底ユラリユラ

  • -
  • -

145: dramatec

縁があったから私たちは惹かれ合ったもう終

  • -
  • -

144: 心機一転

6月には6月の心で新しく生まれ変わろう

  • -
  • -

143: 紅い薔薇の群れ

あたたかな日差しの中君たちの声までが聞こ

  • -
  • -

142: 願うは

みんなの毎日がすてきな色で溢れますように

  • -
  • -

141: 思いやり

他人の痛みがわかる人でありたい

  • -
  • -

140: いちご狩り

甘い香りに包まれてお腹もいっぱい笑顔もい

  • -
  • -

139: 今以上

「あいしている」これ以上に今の気持ちを表

  • 2
  • -

138: キミへと続く空

同じ空の下で別々の時間を過ごす元気にして

  • -
  • -

137: 希う

空の下にいる待ち人 青空に潜んでいる夏風

  • 6
  • -

136: 和の空間

静かな時間流れゆく風心を癒す場所

  • -
  • -

135: 思い出

ふと幼き頃の幸せな時間を思い出す

  • -
  • -

134: here i am...

あなたに見つけてもらいたいのあなただけに

  • -
  • -

133: Dear...

どんなに笑って見せてもこころにはぽっかり

  • -
  • -

132: ひとつ

どんなに言葉を重ねても伝えたい想いはたっ

  • -
  • -

130: 秘密

この想いを共有できたなら今よりも幸せでし

  • 8
  • -

129: 抱きしめて

抱きしめてほしかったこの心を

  • 6
  • -

127: 記し

今私はここで息をしている命をつないでここ

  • 6
  • -

128: 気持ち

本当の優しさはその気持ちから

  • 4
  • -

126: 後悔

あの時こう言えば…あの時こうしていれば…隣

  • 4
  • -

131: 春のヒカリ

やわらかな風優しい匂いあたたかな春その中

  • 4
  • -

125: 気づき

こんなに温かい気持ち教えてくたねありがと

  • 4
  • -

124: 自分の弱さ

こうしている今も想いは連鎖していて終わら

  • 4
  • -

123: 泡沫

好き嫌い全てが泡沫の想い

  • 6
  • -

122: 光求め

風の吹くその先でいつも空を見上げていた希

  • 8
  • -

121: この素晴らしい人生を

思うままに生きればいいよ後悔もひっくるめ

  • 10
  • -

120: 永遠の願い

たったひとつの願い叶うことのない願い永遠

  • 6
  • -

119: 永遠に

あなたの言葉は一輪のバラ 優しく咲いて美

  • 6
  • -

118: 欲張り

幸せを求めてぎてすぐそばにある幸せには気

  • 4
  • -

117: 恋をする

恋しい愛しい思うだけの日々

  • 2
  • -

116: 本当は

本当は傍に居たかったその脆さ 優しさも理

  • 6
  • -

115: あの日、あの時

明るく振る舞えば幸せになれると思ってたあ

  • 4
  • -

114: ひとり

変わらない日々いつか光をと願う寂しい心だ

  • 2
  • -

113: 太陽の光

眩しい太陽の光を浴びるたびに心がとてもふ

  • 4
  • -

112: 春の夢

いつまでも降りしきる花びらに永遠を夢見る

  • 2
  • -

111: 桜舞う

桜舞う 春の日溜まりの中 スキップしながら

  • 4
  • -

110: 想いを放て

散る 散る サクラ君への想いも僕の気持ちも

  • 3
  • -

109: サクラ

何を待ちわび何を語り何を急いでいるの

  • 2
  • -

107:

見上げれば 空を塞いだ春の色

  • 4
  • -

108: 桜雨

四月を過ぎると降る桜雨 出会いにも別れに

  • 4
  • -

106: ひとひら

ひとひら毎に思い出はほろりほろりと涙を奏

  • 4
  • -

105: 笑み

サクラ色の気持ちを抱いて空を見上げて息を

  • 2
  • -

104: 桜の花

花びら踊る 笑顔零れるキミはみんなに幸せ

  • 4
  • -

103: 紅い芯

きみはさくらぼくのさくら白い花びらの芯に

  • 4
  • -

102: 桜舞う頃

はらり はらりと花が散るほろり ほろりと

  • 4
  • -

101: 春の雪

儚く散るさくらのやさしさ一瞬のゆめや ま

  • 4
  • -

100: 桜舞う日

さくらの雨がふってるやさしいじかんが ゆ

  • 4
  • -

99: 花びらに乗せて

あなたの幸せを願いながら 花びらに乗り 風

  • 4
  • -

98: 花香

風に乗って微(かす)かに感じる花の匂い

  • 2
  • -

97: 花風

春一番桜の花が舞い上がるいつの間にかに花

  • 2
  • -

96: ともに

はらはらと散り行く桜の寂しさよともに泣い

  • 4
  • -

95: 春に思い出すは

君の名を呼ぶ時 春に泣くヒラヒラと僕を抱きし

  • 4
  • -

94: 淡い美しさ

淡い 淡い 薄桃色の花びらヒラリ 舞い落ちた見

  • 4
  • -

93: さよなら

さよなら君からの最後の言葉さよなら君から

  • 6
  • -

92: 桜吹雪

桜吹雪空を舞う花びらを潰さずに掴めたら恋

  • 4
  • -

91: 輝く未来へ

別れと出会い二度と戻らない季節新たな一歩

  • 6
  • -

89: 答え

あの時自分で選んだ道が正しかったのかなん

  • 2
  • -

90: 春の花

ピンク色に染まった景色柔らかにゆっくりと

  • 0
  • -

88: 恋のはじまり

知りはじめたばかりの私たちの恋あなたとい

  • 5
  • -

87: ありのままの私で

うまく笑えない日もあるけど飾る必要もない

  • 2
  • -

86: 円舞曲~ワルツ~

ふわり 穏やかな春風に誘われくるり ピンク

  • 1
  • -

85: 今という時

昔を思い返して嘆くより 『今』、大切に生

  • 4
  • -

84: 悲しみの雨

君のもとに突然悲しみの雨が降り出したら僕

  • 6
  • -

83: 恋の花

春を待たずに風に散りゆくうすくれないの恋

  • 4
  • -

82: 夢なら醒めないで

夢を見たあなたの夢を醒めてほしくない永遠

  • 2
  • -

81: 求めて

繋がってやがて切れてもなおそれでも僕等は

  • 2
  • -

80: やさしさ

その淡く儚いものに触れた瞬間わたしは弱虫

  • 4
  • -

79: あい

愛してと云えず哀するばかりで

  • 4
  • -

78: 幸せの掴み方

待っているだけじゃ幸せは訪れない臆病にな

  • 0
  • -

77: 自分の居場所

欲しかったのは地位でもお金でもなくただの

  • 8
  • -

76: SAKURA

3月のある日それはひらひらと僕の心に舞い

  • 1
  • -

75: おまじない

不安な時大丈夫があたしのおまじないになる

  • 6
  • -

74: 確かな希望

平穏の中に確かな希望を見出せていけたらこ

  • 4
  • -

73: 白色

白って色は不思議だね始まりのようでいて終

  • 8
  • -

72: 生命~inochi~

この世界に生まれてきて要らないからって捨

  • 2
  • -

71: 雨のうた

想いを馳せ心に沁みわたる雨のうた

  • 2
  • -

70: この街の片隅で

桜咲き誇るこの町の片隅で あなたは佇み何

  • 0
  • -

69: 真実

この想いもきっと熱に浮かされた戯言でもあ

  • 4
  • -

68: 欲しいもの

優しい言葉が欲しい温かい態度が欲しい貴方

  • 4
  • -

67: 救われる心

それでも僕らは見上げるんだいつまでもこの

  • 4
  • -

66: 前へ

大好きこの気持ちを大切に前に進んでいく

  • 4
  • -

65: 知らなくてもいい事

知らないままでよかった手にした事実がこん

  • 4
  • -

64: 宝物

私の大切な宝物君がくれた言葉たちたったひ

  • 4
  • -

63: Piece of hot feelings

「愛してる。」も「会いたい。」も言葉にで

  • 4
  • -

62: 叶わぬ想い

思ってしまった願ってしまった気づいてしま

  • 1
  • -

61: 春なのに

春なのにせつなくて寂しさ募る

  • -
  • -

60:

見つめる光と色の隙間をすべる闇見えない闇

  • -
  • -

59: 君のいた世界

いつも想う君のいた世界は綺麗だと

  • -
  • -

58:

消さないで僕が此処にいた痕跡を僕が生きた

  • -
  • -

57: 思考

思考する思考し続ける何の答えも見出せない

  • -
  • -

56: 幸せ

何かに満たされる幸せに溺れるより今はただ

  • -
  • -

55: 君の名前

君を想ういくつの年月を経ても僕の心はあの

  • -
  • -

54: キミとの約束

いつかキミと二人で見たい景色それはわたし

  • -
  • -

53: エール

まだ肌寒い風が吹く私だけの秘密の場所にあ

  • -
  • -

52: 貴方の言葉

貴方の言葉に触れるとしあわせにもなるけれ

  • -
  • -

51: 絡まる心

繋ぐ鎖繋がれた鎖それに絡まるわたしの心

  • -
  • -

50: 臆病者

蘇る日々を消すことだけを考えるは自分が臆

  • -
  • -

49: 君が教えてくれたもの

君が教えてくれたのは愛し信じる切なさと愛

  • -
  • -

48: 居場所

もうどこにもいけない私居場所すらないのな

  • -
  • -

47: 未来へ

あの日描いた未来の自分会いに行こうよゆっ

  • -
  • -

46: 癒しの時間

時間は思うようにわたしの心の傷を癒しては

  • -
  • -

45: ひだまり色

あたたかいひだまり色に包まれて

  • -
  • -

44: 強がり

泣きたいのに泣けなくて寂しいのに平気なふ

  • -
  • -

43: あたたかなキミ

こうしてあなたのそばにいるとあたたかな陽

  • -
  • -

42: ありがとうの言葉を

冬の寒さに耐えて雨にも負けず風にも負けず

  • -
  • -

41: 大きな愛

自然は大きなLOVEでわたしをやさしく包み込

  • -
  • -

40: 追憶

忘れたいわけじゃない記憶として残っている

  • -
  • -

32: 大切なもの

多くのものは望まないほんの少しでいい”大

  • -
  • -

31: 言葉

あなたの言葉でかつてわたしが救われたよう

  • -
  • -

36: 当たり前の日常

繰り返す朝変わらぬ風景ただただここにいる

  • -
  • -

35: 深く深く

毎日ひとつずつあなたの何かを知る今日もひ

  • -
  • -

39: 自分チョコ

  • -
  • -

34: 花のように

揺らぐよ咲くよそして微笑むんだ花のように

  • -
  • -

33: 芽吹き

  • -
  • -

38: 河津桜開花

近所の河津桜は8分咲きを迎えています。春

  • -
  • -

37: 小さな物語

                    

  • -
  • -

30: 春を待つ

青空に吸い込まれるように上を向いて歩けば

  • -
  • -

29: しあわせな一日

みるく色のそらやわらかな風小鳥のさえずり

  • -
  • -

28: さみしさ

「さみしい」口にして初めて知った泣きそう

  • -
  • -

27: 夢は夢

知ってしまったんだ哀しくも夢は夢のまま終

  • -
  • -

26: ただそこに

ただそこに居てくださいただそこに咲いて居

  • -
  • -

25: 春の華

春を待つこの冬寒さが身に滲みるあなたを待

  • -
  • -

24: 白い吐息

吐息にも感じる微かな甘い想い

  • -
  • -

23: 花びら散る道

甘く 切なく花びら散るこの道を歩いていき

  • -
  • -

22: 僕が君のためにできること

君を笑わせてあげる君のそばにいてあげる君

  • 2
  • -

21: 恋に落ちて

あなたに恋をしてあなたを想うことがこんな

  • 4
  • -

20: 秘密の花園

輝く夕陽都会の空の下でちょっとした秘め事

  • 4
  • -

19: ねがいごと

手の中に握っているのはたったひとつの五円

  • 2
  • -

18: 人魚の恋

泡沫の夢儚げな様溢れた雫数知れず淡い想い

  • 4
  • -

17: 君の気持ち

近づきすぎて見えなくなるこころが遠く遠く

  • 4
  • -

16: 予感

なんとなく なんとなくだけどそろそろ終わ

  • 4
  • -

14: kindness

きみのやさしさが心にしみこんで何も見えな

  • 4
  • -

15: 恋の芽生え

どうしてこの胸は痛むのだろうその理由を知

  • 8
  • -

13: 温度

優しさをありがとうあなたに触れる度いつも

  • 8
  • -

12: ゆかしさ

素直にこの想いを伝えたら今が消えてしまい

  • 8
  • -

11: 思い出はいつも綺麗なままで

過去は美しい思い出となって僕の中で生き続

  • 8
  • -

10: 白い季節

いつしか冬がやってきて全てを覆いつくすさ

  • 6
  • -

9: 確信

空に一筋の線がかかるそれは何の根拠もない

  • 6
  • -

8: 恋の吐息

  • 4
  • -

7: 落葉の小道

  • 4
  • -

6: いつかのうた

  • 7
  • -

5: 気品漂う

  • 0
  • -

4: キミのとなり

君と二人の空間でただ呼吸をするただ見つめ

  • 2
  • -

3: 待ちわびて

  • 8
  • -

2: 繫がり

  • 2
  • -

1: プロローグ

目の前の扉の先に広がる世界は音も輝きも色

  • 3
  • -